ウーマン

妊娠線をしっかり予防してママになっても美しく

ニキビ跡を綺麗にする方法

ウーマン

ニキビ跡の改善には抗酸化作用と美白効果の高いビタミンc誘導体が有効です。皮脂の分泌を抑える効果もあるので、混合肌やオイリー肌の方は化粧水か美容液が適しています。乾燥肌の方はクリームタイプの商品を使用すると、乾燥しにくくなります。

読んでみよう

肌や体質も変化する年代

婦人

30代はお肌の曲がり角と言われるほど、肌質に変化が出てくる年代です。そのため、基礎化粧品をきちんと選ぶ必要があります。まずは肌診断を受けてみて、自分と相性のいい化粧品を調べてみてもいいと思います。自分に合った化粧品で、年齢を感じさせない美しい肌を目指しましょう。

読んでみよう

肌老化防止に有効な化粧品

妊婦さん

根本的な原因に働きかける

年齢を重ねても若々しさを保ちたいという悩み、女性の永遠の課題です。加齢に負けない若さをキープするには、やはり見た目の第一印象を決める肌をしっかりアンチエイジングケアする事が大切です。肌のアンチエイジングケア法には、色々な種類がありますが今、注目を集めている「幹細胞化粧品」をご存じでしょうか。幹細胞化粧品は肌老化の、根本的な原因に働きかける化粧品として、注目を集めています。幹細胞は細胞を作り出す細胞として、再生医療でも研究されている分野です。化粧品によって幹細胞エキスを肌に取り込む事で、肌の再生や新陳代謝を促します。従来の化粧品はコラーゲンや、ヒアルロン酸など加齢で失う成分を補うものが主流でした。幹細胞化粧品はというと、新しい肌細胞を作り出す事でアンチエイジング効果を発揮します。補うのではなく肌再生を促す為、幹細胞化粧品は肌老化の根本的な原因に、働きかける化粧品と言われているのです。

美容液は洗顔後すぐに使う

アンチエイジングに特化した幹細胞化粧品は、化粧品や乳液、クリームなどのバリエーションがあります。中でも特に幹細胞化粧品の美容液は、アンチエイジング効果が高い点が特徴です。美容液は他の基礎化粧品よりも、有効成分が凝縮して配合されています。幹細胞化粧品であっても、それは変わりません。幹細胞化粧品、どれか1つ基礎化粧品として取り入れるのであれば、幹細胞エキスの含有量が多い美容液がおすすめです。ただ、美容液でケアする際に、注意したい点があります。それは、洗顔後にすぐ美容液でケアするという事です。一般的な美容液は化粧水で保湿してから使います。一方、幹細胞化粧品の美容液はというと、最初のスキンケアとして使う方法がおすすめです。スキンケアの1番最初に使用する事で、より幹細胞が肌に浸透しアンチエイジング効果がアップします。

妊娠中でも美しく

美容に気を使う女性は年々増加傾向にあります。それは妊娠してもそれは変わることはありません。妊娠するとお腹の皮膚が徐々に伸びていくため、妊娠線ができてしまいます。妊娠線を予防するには、専用のクリームを使用するとよいでしょう。この妊娠線予防クリームを使用すると、皮膚にうるおいを与えることができひび割れを防ぐことが可能です。妊娠中は肌が敏感になっている場合もあるので、必ずパッチテストを行なうようにしましょう。

目元に華やぎをプラス

レディ

メイクの定番になりつつあるマツエクは、忙しい女性にとってはメイクの時間を短縮することができます。また、マツエクは長さやカールを自分のなりたいイメージに合わせて自由に選べるため、様々な印象の目元を作ることができます。施術後は、マツエクが取れてしまわないよう、寝る姿勢やクレンジングに注意しましょう。

読んでみよう