肌や体質も変化する年代|妊娠線をしっかり予防してママになっても美しく
婦人

妊娠線をしっかり予防してママになっても美しく

肌や体質も変化する年代

婦人

スキンケアの見直し

30代は肌や体に変化が出やすい年代です。肌質が変わったり、今まで使っていた化粧品が合わなくなった、などの悩みも増えてきます。若いころはどんな化粧品を使っても肌荒れ知らずだった人も多いです。しかし、30代からは基礎化粧品はもちろん、メイクをするための化粧品も見直す必要があります。選び方ですが、特に基礎化粧品は大切です。少し高価になってしまっても、美容成分がたっぷりと含まれたものを選びましょう。たくさんの種類があり選び方が分からない場合は、思い切って美容部員に相談してみるのも良いでしょう。実際にスキンケアやベースメイクをしてくれる場合もあるので、合う合わないを見極められます。サンプル品をもらい、自宅で試してみることも大切です。

肌診断を行う

百貨店などに入っている化粧品のお店では、その人に合ったスキンケアをお勧めするために、肌診断を行っているところがあります。肌の水分量や明るさなどを調べることにより、どのタイプの化粧品が合うかを判断してもらえます。乾燥肌用や脂性肌用、混合肌用など、タイプごとにラインがある場合が多いです。効果を最大限に引き出すためにも、ライン使いすることをおススメします。30代に入ると水分量が減ってきたりたるみが出てきたりするので、こういった診断はとても大切です。今後の化粧品の選び方のコツなども教えてもらえるのもメリットです。ケアの仕方によっては同じ30代でも見た目の印象が大きく変わります。化粧品の選び方をマスターし、若々しい30代になりましょう。